楽楽!英会話ヘッド画像love

英会話学習が無料でできるサイト紹介Randall's ESL Cyber Listening Lab で英会話学習

| はじめに | まずは英語で | 基本1.リスニング | 基本2.クイズ | 基本3.音読 | オススメ・その他 | 応用編 | facebook | 映画で英会話 |
2014.10.21 Tuesday 17:26
0
    教室やスカイプでのレッスンで実際にRandall's ESL Cyber Listening Labを使うときの方法を紹介します。

    1、
    まず、Pre-Listening Exercisesを生徒に読んでもらって、意味をとります。
    質問になっていますので、それに答える形で少し英語で会話をします。

    英語で会話は一人ではできませんので、意味をとった後に、その質問に英語で答えてみてください。
    独り言でぶつぶつ言う程度でかまいません。
    自分だったらどうやって答えるかと、考えてみてください。

    2、
    次に、会話を聞きます。
    このときに、何も気にせず、とにかく1度聞きます。

    3、
    1度会話を聞いた後に、リスニングクイズの英文をチェックします。
    質問と答えの意味をそれぞれ読んで確認します。
    これにより、会話の内容がざっくりと分かります。

    4、
    確認したリスニングクイズの情報を取るように
    もう1度リスニングをして、その後にリスニングクイズをします。

    もしここで内容が分からない場合、そして時間が十分あれば、何度でもリスニングしていただいてOKです。
    何度も聞いてリスニングクイズをしてみてください。
    目指せ!100点!!

    注意点
    「もういいや、これ以上聞いても分からない」というくらいリスニングを繰り返してOKです。
    そこまでは有益です。
    ただし、つまらなくなるまでは聞かないでください。
    別にここで点数が悪くても、全く問題ありません。
    最終的に、この英語での会話を聞き取れるようになればOKです。

    5、
    最後にクイズの結果を見ます。
    ここで結果に納得できない場合、さらに、何度もリスニングして点数を上げようとしてもOKです。
    その場合は、何%かだけを見るようにして、答え自体は見ないようにしてくださいね。

    6、
    この後は生徒と一緒にスクリプトを読みます。
    意味の分からない文章をチェックして、練習できる時間があればします。

    音読など、何度か練習を繰り返して、すらすら読めるようになった後、
    もう一度、リスニングをしてみてください。
    そうすれば、ほとんど聞き取れるようになっているはずです。

    すらすら読める = 聞き取れる
    となりますので、それを目指して練習をしてみてください。


      次のページ → 音読(スクリプトの見方)
    | クイズ | comments(0) | trackbacks(0) | posted by yoshi - -
    Comment








    Trackback
    この記事のトラックバックURL: http://rkrke.net/trackback/134
    << NEW | TOP | OLD>>